企業|企業速報 証券市場新聞

アルチザネットワークス(6778)がマドを空けて急落。1日取引終了後に発表した16年7月期の連結決算は計画を下回り、17年7月期も大幅減益を予想したことを嫌気した売りに値を崩した。
前期は従来予想の売上高23億6000万円に対して22億4900万円(前の期比20.1%減)、経常損益4億2000万円に対して3億4700万円(同60.8%減)と大幅減収減益で着地。今期は売上高25億円(前期比11.1%増)、経常利益2億500万円(同41.0%減)と増収ながら大幅減益を見込んだ。
前期はモバイルネットワークソリューションの不振で売り上げ、利益が減少。今期は第5世代移動体通信規格に対応するための先行投資負担が利益を圧迫する。

証券市場新聞

Pocket