企業|企業速報 証券市場新聞

日本駐車場開発(2353)が急動意、一時前週末比18円高の148円まで買われ年初来高値を更新した。2日大引け後に自社株取得枠の設定と17年7月期の連結業績予想を発表したことが材料視された。自社株取得枠は上限150万株(発行済み株数の0.44%)、または2億円で、取得期間は9月5日から9月30日まで。一方、今17年7月期は連結売上高で230億円(前期比26.8%増)、営業利益で33億円(同66.8%増)と大幅な増収増益を見込んでいる。積極的な人員増により、新規受注の拡大に意欲を見せている。

証券市場新聞

Pocket