15日の東京市場(大引け)続伸、日経平均は前日比364円99銭高

東証|企業速報 証券市場新聞

15日大引けの東京市場は続伸、日経平均は前日比364円99銭高の3万3533円09銭で引けた。

8月米小売売上高などの米経済指標が底堅い内容となったことを受けて、景気敏感株中心に買いが広がりダウが一時400ドル超の大幅反発となり、ナスダックに上場したアームの好調な滑り出しも支援、後場はブルームバーグが「植田総裁発言と市場解釈にギャップ、日銀認識ほぼ変わらず」と伝えたことで金融株が売られたことでダレる動き。

個別ではANYCOLOR、ネクステージ、トウキョウベース、大崎電、豊田織、三菱紙は値上がり率上位に買われ、東エレクやトヨタ自も高い。半面、MSOL、ブラス、Hamee、Link-U、ポールHDは値下がり率上位に売られ、三菱UFJや三井住友も安い。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp




株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

購読会員限定コンテンツ

Pocket

Error! The button ID (94818) you specified in the shortcode does not exist. You may have deleted this payment button. Go to the Manage Payment Buttons interface then copy and paste the correct button ID in the shortcode.

東証|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次