東証|企業速報 証券市場新聞

19日前引けの東京市場は続落、日経平均は前日比11円34銭安の1万6474円67銭で引けた。為替が1ドル100円台で落ち着いていることから、一時127円高まで買われたが、その後は前引けにかけて売られる展開。
個別ではPCデポ、フュージョン、アリアケ、さが美、日本新薬、Hamee、ユニシス、Jマテリアルが値下がり率上位に売られ、ANAも安い。半面、富士通、マイクロニクス、SUMCO、UACJ、千代建、ランド、リソー教育、日パーカライ、三井化学が値上がり率上位に買われ、トヨタも高い。

証券市場新聞

Pocket