前場は様子見【正直じいさんの株で大判小判】

正直じいさんの株で大判小判20.08|株式市場新聞
目次

反落も2万8000円台維持

1日午前の東京市場は大幅続落、日経平均は418円安です。FRB高官の発言を受けて金融引き締め長期化懸念が強まり、前日の米株市場で主要指数が4日続落するなど下値模索が続いたことから、市場心理が悪化しました。時間外の米株価指数先物安も重しで、先物主導で一時480円以上に下げ幅を広げています。為替が139円台後半まで円安が進みましたが、下支え効果は限られました。

日本製鋼が切り返す

前日は下げ渋りましたが、きょうはリスク回避の売り圧力が強まりました。週末の米雇用統計を確認するまでは動きづらい状況です。推奨銘柄では子会社な不正報道で前日は売られた日本製鋼<5631>が切り返しましたが、ほかはさえない動きで、前場は売り買いとも手控え様子を見ています。後場は逆行高銘柄を狙ってみたいと思いますが、手応えのある強い動きでない限り、きょうは買いを手控える考えです。

花咲 翁

 

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

Error! The button ID (94818) you specified in the shortcode does not exist. You may have deleted this payment button. Go to the Manage Payment Buttons interface then copy and paste the correct button ID in the shortcode.

正直じいさんの株で大判小判20.08|株式市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次