エムスリーなどオンライン診療関連が軟調、オンライン診療の恒久化骨抜き報道を嫌気

騰落銘柄|チャート 証券市場新聞

 エムスリー<2413>やメドピア<6095>、メディカル・データ・ビジョン<3902>、JMDC<4483>などオンライン診療関連株が軟調。10日付の日本経済新聞が「菅義偉首相が目指すオンライン診療の推進が骨抜きになる懸念が出てきた」と報じたことが失望売りを誘った。厚生労働省と規制改革推進会議が協議して月内にも具体策をまとめる予定だが、初診を「かかりつけ医」に限定し、医師への報酬も対面診療より低いままになる公算が大きい。現状の見直しに消極的な厚労省や日本医師会が壁になっているという。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

株は底値圏で大きくとるべし大伸経済の資料請求はコチラ!

Pocket

騰落銘柄|チャート 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる