ジャパンエンジンがS高、近海船向け主機関3台を受注

タンカー|証券市場新聞

 ジャパンエンジンコーポレーション<6016>はストップ高。2日、尾道造船が商船三井近海向けに建造する1万500dwt近海船向け主機関として、6UEC35LSE‐B2機関3台を受注したと発表したことを受け、収益貢献を期待した買いを集めた。温室効果ガス規制EEDIフェーズ3を先行適用する環境負荷低減船向け機関で、今後の規制強化に応じてGHGを削減することが可能な高いポテンシャルを有しているという。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

タンカー|証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる