企業|企業速報 証券市場新聞

環境管理センター(4657)がストップ高、エンバイオ・ホールディングス(6092)も値を飛ばした。東京の豊洲市場(江東区)の移転問題で地下に土壌汚染対策の盛り土がされていなかったことが問題視されるなかで、土壌汚染対策の関連銘柄として両社が思惑的な人気を集めている。

証券市場新聞

Pocket