企業|企業速報 証券市場新聞

クミアイ化学工業(4996)とイハラケミカル工業(4989)が急伸。20日取引終了後、経営統合で基本合意したと発表したことを受け、合併による事業規模と今後の業績拡大を期待した買いが向かった。
両社は共同で新農薬を開発、同社が原体を製造し、クミアイ化が製造化と販売を行う製販分離体制で相互補完による事業運営を進めており、一層の競争力強化を目的に経営統合を決めた。合併期日は17年5月1日で、クミアイ化がイハラケミを吸収合併、イハラケミ株は上場廃止となる。合併比率はデューディリジェンスや第三者機関による株式価値算定の結果を踏まえて決定するとしている。

証券市場新聞

Pocket