企業|企業速報 証券市場新聞

セントケア・ホールディング(2374)が急反発。21日引け後、17年3月期連結業績を上方修正したことを受け、押し目買いが優勢になった。第2四半期について従来予想の営業利益8億6000万円をから10億8500万円(前年同期比37.5%増)、通期19億3000万円を21億1000万円(前期比16.1%増)へ。介護サービスの新規顧客の獲得が進み、稼働率向上により利益率が改善する。

証券市場新聞

Pocket