企業|企業速報 証券市場新聞

六甲バター(2266)が8連騰、一時前週末比147円高の3090円まで買われこの日も最年高値を更新した。8月5日付で今16年12月期の単体業績予想を売上高で471億8000万円から475億円(前期比5.6%増)へ、営業利益で37億2000万円から48億9000万円(同63.3%増)へ上方修正しており、その後、株価は適度な押し目を入れながら一貫した上昇基調を継続、貸借倍率は0.27倍と拮抗しており、取り組み妙味からも買いを集めている。輸入原料チーズの外貨建価格が軟化基調かつ当初の予想比円高で推移していることによって原価の低減が見込まれており、円高への不安が継続するなかでは業績面から先高期待は高い。

証券市場新聞

Pocket