企業|企業速報 証券市場新聞

三井住友フィナンシャルグループ(8316)、三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)などメガバンクが続落。前日は黒田日銀総裁講演内容を受け軟化したが、この日はドイツ銀行株急落に伴う世界的な金融株売りの流れが波及した。
ドイツ銀は米司法省からMBS(住宅ローン担保証券)の不正取引に関し巨額の和解金支払いを求められているが、メルケル首相は同行への政府支援の可能性を排除したと報じられており、7.5%安と急落した。

証券市場新聞

Pocket