企業|企業速報 証券市場新聞

アイビーシー(3920)が高い。27日、アプリケーションパフォーマンス管理ソリューションでラック(3857)と協業、Dynatrace(ダイナトレース)の販売を開始すると発表したことが材料視された。
ダイナトレースで収集した情報を同社のネットワークインフラ性能監視ツールに連携することで、
システム全体を詳細に把握する統合監視ソリューションを実現。ITコストを削減するとともに高いパフォーマンスを提供できるとしており、今後の収益貢献を期待した買いが先行した。

証券市場新聞

Pocket