企業|企業速報 証券市場新聞

東芝(6502)が後場に入って上げ幅を拡大、約3週間ぶりに年初来高値を更新した。この日前引け後、17年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結業績を修正、利益予想を大幅に引き上げたことを好感した買いを集めた。
従来予想の売上高2兆4700億円を2兆5500億円、営業利益300億円を700億円、最終利益700億円を850億円へ。スマートフォン向け需要の増加などでメモリが好調に推移、HDDもパソコン用やゲーム機用を中心に需要が引き続き強く、為替レートが想定よりも円安に推移していることなどから、売り上げが計画を上回り、収益が急改善する。

証券市場新聞

Pocket