企業|企業速報 証券市場新聞

アークン(3927)が大幅続落、前日比1000円安の4690円ストップ安売り気配となった。12日取引終了後、顧客情報に関する恐喝未遂事件が発生したと発表したことを嫌気した売りがかさんだ。
4日に社外iDC(インターネットデータセンター) に設置している同社サーバへ不正アクセスし、顧客企業リストの一部を窃取、要求額を支払わなければ情報を公開すると恐喝する匿名封書を受け取ったとしており、現在、警察、外部専門機関の協力を得て、事実関係の調査と再発防止に向けた対応を進めているという。
窃取された可能性が判明している顧客企業は3859社で、会社名、担当者名、メールアドレス、電話番号、住所の5項。セキュリティ対策強化費用が新たに発生する見込みで、業績への影響を現在精査しており、確定次第、速やかに開示するとしている。

証券市場新聞

Pocket