企業|企業速報 証券市場新聞

ファーストリテイリング(9983)が続伸。4日に発表した9月の月次動向で、既存店売上高が前年同月比3.4%減と2カ月連続での前年割れとなった。ただ、天候不順の影響など、足元の販売状況の悪化は事前に観測されており、株価に織り込み済みとして買いが先行した。

ユナイテッドアローズ (7606)、アダストリア(2685)の衣料品小売り各社も9月の月次売上高が前年割れとなったが、総じて買われる状況となっている。

 

証券市場新聞

Pocket