企業|企業速報 証券市場新聞

リコー(7752)が反発。4日、関東財務局に提出された大量保有報告書で旧村上ファンド出身者が設立した投資ファンド、エフィッシモ・キャピタル・マネージメントの保有率が11.54%から12.04%に上昇したことから一段の買い増しへの思惑から押し目買いが入った。保有目的は純投資としているが、エフィッシモは株主還元の強化など、物言う株主として知られる。

 

証券市場新聞

Pocket