企業|企業速報 証券市場新聞

エスクロー・エージェント・ジャパン(6093)が後場に入って急伸。この日午後1時に発表した17年2月期第2四半期累計(3~8月)の連結決算は、従来予想の売上高11億6500万円に対して13億1100万円(前年同期比54.6%増)、営業利益2億3000万円に対して3億4400万円(同31.0%増)と上ぶれ着地したことが好感された。

金融機関からの有担保ローン机上業務の受託件数が増えたほか、登録司法書士によるASPサービスを中心にシステムサービス利用頻度が増加。通期予想の営業利益5億3400万円(前期比32.7%増)に対する2Qの進捗率は64.4%に達する。

 

証券市場新聞

Pocket