企業|企業速報 証券市場新聞

ファーストコーポレーション(1430)が後場急伸。この日昼休み時間中に発表した17年5月期の第1四半期(6~8月)の単独決済は、営業利益は6億7400万円(前年同期比91.9%増)と利益が急増したことを受け買い気が盛り上がった。第2四半期累計(6~11月)計画の9億1300万円に対する進捗率は73.8%に達し、利益上ぶれが意識された。

併せて、クオカード(1万株未満1000円分、1万株以上2000円分)を贈呈する株主優待制度を導入すると発表したことも好感された。

 

証券市場新聞

Pocket