プラズマがストップ高、前期上振れ着地で22年8月期8割増益見込む

 アドテック プラズマ テクノロジー<6668>がストップ高買い気配。前日引け後に発表した21年8月期の連結決算は計画を上回り、営業利益11億200万円(前の期比26.1%増)で着地、22年8月期は20億円(前期比81.4%増)と大幅な利益拡大を見込んだことが好感された。旺盛な半導体需要を背景に、受注増が続き生産性も改善する。収益上振れに伴い前期は期末配当を5円から7円に引き上げ、年間配当を12円(前の期10円)へ増配を決めた。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる