247が続急伸で高値、21年11月期赤字幅縮小を好感

トゥエンティーフォーセブン<7074>が続急伸、年初来高値を更新した。同社は14日の取引終了後、21年11月期の業績予想の修正を発表、連結営業損益で10億1300万円の赤字から8000万円の赤字へ修正したことが材料視された。3大コストである人件費、広告宣伝費、地代家賃の抑制を中心に、売上高水準に応じたコントロールを徹底したことが寄与している。

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Makuakeプロジェクト! MURAMO「AI瞬間調光&偏光サングラス」

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる