企業|企業速報 証券市場新聞

マルマエ(6264)が急落。7日取引終了後に発表した17年8月期業績は、営業利益4億円(前期比18.1%減)と大幅減益を予想したことが失望売りを誘った。半導体やFPD市場は変動が大きいことから、保守的な見通しを立てざるを得ないとしている。

8日に発表した9月度受注残高は半導体分野が大きく伸び、前年同月比3.1%増となったが、FPDは落ち込んだ。

 

証券市場新聞

Pocket