コーセーアールイーが5日ぶり反落、第3四半期2.1倍営業増益も利益確定売り

コーセーアールイー<3246>が5日ぶり反落。同社は8日の取引終了後、22年1月期の第3四半期累計(2~10月)決算を発表、連結営業利益で8億9700万円(前年同期比2.1倍)と大幅な増益となったが利益確定売りに押された。ファミリーマンション及び資産運用型マンションの販売を継続して行うとともに、新規物件の開発に取り組んでいる。通期は8億9200円(前期比18.3%増)を据え置いたが、年間配当は23円から25円(前期15円)を引き上げた。

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる