日立造が急落、欧州ごみ焼却発電プラントメーカー買収発表で連結収益悪化を懸念

 日立造船<7004>が急落。8日取引終了後、欧州子会社が日鉄エンジニアリングから欧州ごみ焼却発電プラントメーカーの独グマスバッハを買収すると発表した。買収額は非開示だが、グマスバッハは20年12月期最終損益が約99億円の赤字だったことで、連結収益悪化を懸念した売りに値を崩した。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる