日置電が大幅続落、22年12月期7.5%営業増益予想を失望

 日置電機<6866>が大幅続落。前日取引終了虜後に発表した21年12月期の連結決算は、営業利益57億5000万円(前の期比2.3倍)と利益が大幅に拡大したが、22年12月期は61億8000万円(前期比7.5%増)と微増益予想にとどまったことが失望売りを誘った。EV関連の拡大で大幅増益が継続すると期待されていた。前期に記念配当30円を実施したことで今期は年間配当を140円(前期165円)に減配になることも嫌気された。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる