ALBERTがストップ高、22年12月期50.6%営業増益予想を好感

ALBERT<3906>がストップ高。同社は15日の取引終了後、22年12月期の業績予想を発表、連結営業利益で前期比50.6%増の6億5700万円と大幅な増益を見込んでいることが材料視された。引き続き「AI実装支援事業」におけるリーディングカンパニーとの取引深耕による事業成長、またDX人材育成ニーズが依然として高い水準にあることを背景とした「データサイエンティスト育成事業」の事業成長が継続すると見込んでいる。

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる