企業|企業速報 証券市場新聞

日本デジタル研究所(6935)がストップ高。31日取引終了後、MBO(経営陣による買収)を実施すると発表したことを受け、TOB(公開買い付け)価格2420円にサヤ寄せするかたちで水準を切り上げた。
株式の非公開化が目的で、同社の前沢和夫社長の資産管理会社ジェイ・ディ・エル技研が、株式公開買い付けを行う。買付期間は11月1日から12月20日までで、TOBが完了すると、同社は上場廃止となる。

証券市場新聞

Pocket