企業|企業速報 証券市場新聞

ソフトバンクグループ(9984)が続伸。7日取引終了後に発表した17年3月期の第2四半期累計(4~9月期)の連結決算で最終利益7662億4900万円(同79.6%増)と大幅増益で着地したことで買いが先行した。国内通信事業が好調で、米携帯電話子会社のスプリントや流通事業の損益も改善、ヤフーなどの非支配持分純損益を純利益から控除した結果、最終利益が大幅に増加した。

証券市場新聞

Pocket