日本製鉄が急反発、1Q事業利益56%増で四半期ベースで過去最高

 日本製鉄<5401>が急反発。前日取引終了後に発表した23年3月期第1四半期の連結決算は、事業利益3388億7300万円(前年同期比56.1%増)と四半期ベースで過去最高益を更新したことが好感された。非開示としてきた通期は8000億円(前期比14.7%減)と2ケタ超の減益を予想したが、ASEANを中心にした鋼材市況下落と需要減の影響は事前に観測されていたようで、特に悪材料視されなかった。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる