企業|企業速報 証券市場新聞

グローバルウェイ(3936)が大幅続落、ストップ安で寄り付いた。11日大引け後に発表した17年3月期第2四半期累計(4~9月)の単独で、最終赤字9億円で着地したことが嫌気された。リクルーティング・サービスが不振で、ビジネス・ウェブアプリケーション事業の開発コスト増加や上場関連費用、円高に伴う為替差損が損益を圧迫した。

証券市場新聞

Pocket