企業|企業速報 証券市場新聞

電通(4324)は急反落。14日取引終了後に発表した16年12月期第3四半期累計(1~9月)の連結決算は営業利益839億9800万円で着地、決算期変更のため前年同期との比較はないが、通期予想の1324億円に対する進捗率が63.4%となっており、計画未達成が警戒された。
国内事業は健闘したが、事業買収などで期待が大きかった海外事業が苦戦した。また、今後の収益に対する長時間労働問題の影響も懸念された。

証券市場新聞

Pocket