神戸物産が続落、8月度個別売上高14.8%増も想定内

神戸物産<3038>が続落。同社は21日の取引終了後、8月度の個別売上高を発表、前年同月比14.8%増、業務スーパーの直轄エリア全店への商品出荷実績は同4.9%増、全国全店への商品出荷実績は同12.7%増となったが想定内として反応は限定的だった。引き続き利便性の高い冷凍野菜が好調に推移した。

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる