オラクルが大幅続落、1Q5%営業減益をネガティブ視

 日本オラクル<4716>がが大幅続落。前日取り引き終了後に発表した23年5月期第1四半期の連結決算は、営業利益161億4500万円(前年同期比4.7%減)と小幅ながら減益で着地したことがネガティブ視された。ライセンスビジネスの減収とクラウドビジネスの営業体制見直し、最適化による一時コストの発生が減益の要因としている。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる