企業|企業速報 証券市場新聞

昭和シェル石油(5002)、JXホールディングス(5020)、東燃ゼネラル石油(5012)、出光興産(5019)コスモエネルギーホールディングス(5021)の石油元売が総じて安い。全般急落地合いのなか、17日付で「原油安を受けて石油元売り大手の業績が悪化している」と報じたことが嫌気売りを誘った。
「2015年度はJXホールディングス、出光興産など大手5社すべてが連結最終赤字になりそうだ。原油価格の下落によって発生する原油在庫の評価損は、5社合計で4000億円を超える」と伝えており、先行き一段の損益悪化が警戒されたようだ。

証券市場新聞

Pocket