企業|企業速報 証券市場新聞

グリーンペプタイド(4594)がストップ高買い気配。この日、T‐iPS細胞を用いたがん免疫療法製剤の開発を行うアドバンスト・イミュノセラピー(AIT)の第三者割当増資を引き受け、子会社化すると発表したことが材料視された。今回のAIT社子会社化をパイプライン拡充の足掛かりにするとともに、再生・細胞療法の最先端分野への進出を果たし、がん免疫療法におけるリーディングカンパニーを目指すとしている。

証券市場新聞

Pocket