企業|企業速報 証券市場新聞

サッポロホールディングス(2501)、アサヒグループホールディングス(2502)、キリンホールディングス(2503)のビール株が高い。
19日付け日本経済新聞が「ビール系飲料にかかる酒税を2018年度から5年以上かけて段階的に統一する方針を固めた。ビールは減税し、発泡酒と第三のビールは増税する」と報じたことを受け、減税に伴うビール需要拡大を期待した買いが先行した。17年度から1年間は税額を変えない方向で調整する方針で、同時に日本酒は減税、ワインを増税して税額を統一し、チューハイも増税する方向と伝えている。

証券市場新聞

Pocket