企業|企業速報 証券市場新聞

任天堂(7974)が7連騰、上値志向を強めてきた。引き続きスマートデバイスに最適化したマリオの新しいアクションゲーム「Super Mario Run(スーパーマリオ ラン)」など新作ソフトへの期待から買いが続いている。21日付で投資判断「買い」継続、目標株価を3万2000円から3万5000円へ引き上げているみずほ証券では17年1月13日開催予定の「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」などにより、従来以上に新しい事業戦略や商品サイクルによる中期的なアップサイド期待を株価に織り込み始める可能性があると評価している。
証券市場新聞

Pocket