企業|企業速報 証券市場新聞

プラネット(2391)は後場に入って急伸、ストップ高まで買われ、2日ぶりに年初来高値を更新した。この日昼休み時間中に上港集団物流有限公司、ソフト開発のシノジャパン、ヤマトホールディングス(9064)と中国で越境流通プラットフォーム事業を展開する合弁会社を設立すると発表したことが買い手がかりになった。
上港集団物流有限公司は中国最大の港湾運営会社の上海国際港務のグループ企業で、新会社の上海上港瀛東商貿有限公司を設立。上港集団物流とシノジャパンが各30%、プラネットとヤマトHDは各20%出資する。

証券市場新聞

Pocket