企業|企業速報 証券市場新聞

住友化学(4005)が3日続伸。2日、日本ゼオン(4205)と溶液重合法スチレンブタジエンゴム(S‐SBR)事業の統合に関する合弁契約を結んだと発表したことが買い手がかりになった。
S‐SBRは省燃費タイヤの原料として需要が拡大する一方、各社の増産で競争が激化しており、技術融合によるユーザーニーズに合った新製品開発や一段のコスト競争力の強化、安定供給体制の確保を目的に合弁会社を設立する。新会社「ZSエラストマー」は資本金4億5000万円で、日本ゼオンが60%、住友化学が40%出資する。

証券市場新聞

Pocket