企業|企業速報 証券市場新聞

エスクロー・エージェント・ジャパン(6093)は後場に入って急伸、約2週間ぶりに年初来高値を更新した。この日後場立会い開始前に17年2月期の業績予想を上方修正したことが買い手がかりになった。
従来予想の売上高23億4200万円を25億7700万円(前期比52.8%増)、営業利益5億3400万円を6億3600万円(同58.2%増)へ。住宅ローン借換えなど融資申込件数増加を背景に金融機関からの住宅ローン融資関連業務の受託件数が伸び、システムサービス利用も拡大。売り上げ増に伴い利益も予想を上ぶれる。
業績好調に伴い、未定としていた期末一括配当を普通配当11円に東証1部指定記念配当4円を上乗せ、15円(前期実質10円)とした。

証券市場新聞

Pocket