企業|企業速報 証券市場新聞

瑞光(6279)が急落。22日大引け後に17年2月期の連結業績予想を売上高で350億円から278億5000万円(前期比17.0%減)へ、営業利益で38億9500万円から18億9500万円(同48.1%減)へ、純利益で26億7500万円から9億5500万円(同62.0%減)へ下方修正したことが嫌気された。期初計画策定時に受注確度が高いと判断していた案件の一部について商談が来期以降にスライドした影響などがでており、期末配当も45円から25円(前年同期55円)へ引き下げている。
証券市場新聞

Pocket