企業|企業速報 証券市場新聞

神戸物産(3038)が急騰、一時前日比295円高の4145円まで買われ年初来高値を更新した。27日大引け後に発表した11月の月次実績で「業務スーパー」店舗への出荷実績が既存店で前年同月比8.0%増、全店では同12.2%増となり、全体売上高で同11.2%増の184億5500万円、営業利益で同60.7%増の9億5300万円と大幅増になったことが材料視された。仕入れコストの低減や、NB商品をPB商品へ切り替えたことによる利益率の大幅な改善が、売上総利益、営業利益の増益に寄与。11月末の為替レートが前月末より円安に推移したため、為替変動リスクのヘッジ目的で取り組んでいる為替予約でも増益となっている。

証券市場新聞

Pocket