企業|企業速報 証券市場新聞

ベルシステム24ホールディングス(6183)が反発。20日に三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価1700円、レーティング「オーバーウエート」でカバレッジを開始した。
同証券は今2016年2月期について営業利益90億円(前期比52%減)と、特殊要因から減益を予想しているが、来17年2月期は115億円(今期予想比28%増)と既存事業の堅調さと一時費用がなくなることから大幅を見込んだ。コールセンター市場拡大に加え、伊藤忠商事(8001)グループとのシナジーにより、中期的に2ケタ成長が続く。
株価は公開価格1555円を大きく下回るうえ、来期予想PERは14倍と同業の22~23倍とに対して割安感があり、カバレッジセクター内で株価パフォーマンスが相対的に上位になると見ている。

証券市場新聞

Pocket