企業|企業速報 証券市場新聞

コナミホールディングス(9766)が売り一巡後に出直り昨年来高値を更新した。4日付でみずほ証券が投資判断「買い」継続、目標株価を4650円から5550円へ引き上げたことが材料視された。同社のゲームアプリのマネタイズ戦略の「照準」が定まってきたことでアップサイドが構造的になってきた感もある中で、「ウイイレ2017モバイル」などの有力タイトルの投入が今後続くことや、国内カジノでの様々なポテンシャルなども考慮すると、2017年も好調な株価展開が続く可能性は高いと指摘している。

証券市場新聞

Pocket