企業|企業速報 証券市場新聞

タカタ(7312)がストップ高。この日の日本経済新聞で「欠陥エアバッグ問題の責任を認め、同問題を刑事捜査してきた米司法省と最大10億ドル(約1140億円)の和解金を支払うことで13日にも合意する見通し」と報じたことが材料視された。すでに米運輸省とも民事制裁金の支払いで合意しており、刑事と民事の両面で和解が成立することになり、同社の再建が大きく進展する期待が高まっている。
証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket