企業|企業速報 証券市場新聞

UTグループ(2146)が反発。20日付の日本経済新聞が「人材派遣のUTグループの2017年3月期の連結営業利益は前期比22%増の30億円程度と、従来予想を5億円上回りそうだ」と報じたことが手がかりになった。人手不足を背景に半導体や自動車メーカーの工場に向けた派遣が増え、利益率の高い設計や開発分野向けの技術者派遣も伸びると伝えており、大幅増益観測を好感した買いが先行した。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket