企業|企業速報 証券市場新聞

リネットジャパングループ(3556)が続騰、ストップ高の6480円まで買われ、11日につけた最高値を更新した。使用済小型家電を回収するネットリサイクル事業が主力で、小池都知事が携帯電話の回収に注力する意向と伝わったことをきっかけに人気化。さらに、回収した金などをメダルや五輪関連グッズに使用することを表明していることから、東京五輪関連との位置づけで短期資金を呼び込んだ。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket