企業|企業速報 証券市場新聞

 ダイニチ工業(5951)が続落。26日取引終了後、2016年3月期の単独業績見通しを大幅に引き下げたことが嫌気された。
 前回予想の売上高185億円を165億円(前期比6.2%減)、営業利益6億円を8000万円(同78.2%減)へ下方修正。記録的な暖冬で主力の石油暖房機器の売り上げが低迷、減収により収益性が急速に低下する。

証券市場新聞

Pocket