企業|企業速報 証券市場新聞

 大日本住友製薬(4506)が続伸。27日の取引終了後、今2016年3月期の連結業績予想を上方修正したことが買い手がかりになった。
 従来予想の売上高4010億円を4030億円(前期比8.5%増)、営業利益290億円を330億円(同41.8%増)へ。海外その他セグメントの売上高が増え、研究開発費が予想よりも減少することから、売り上げ、利益とも前回予想を上回る。

証券市場新聞

Pocket