企業|企業速報 証券市場新聞

TKC(9746)が急反発。同社は9日大引け後に16年9月期の第1四半期(2015年10月~12月)連結決算を発表、売上高で140億6500万円(前年同期比15.5%増)、営業利益で24億9300万円(同2倍)と大幅な増益を達成したことが好感されている。ソフトウエアは、FX4クラウドの利用件数が伸展し、これに伴うソフトウエアレンタル売上高が増加している。
通期業績は売上高558億円(前期比1.6%増)、営業利益62億円(同8.0%減)と従来予想を変えていない。
証券市場新聞

Pocket